非正規のiPhone修理店に要注意!

iPhoneが故障した場合に、正規修理店に依頼する方法と、非正規修理店に依頼する方法があります。一般的に考えると正規修理店の方が確実という気持ちがしますよね。
しかし、パソコン修理であれば、パソコンを販売しているメーカーに修理を依頼するのが確実ですが、iPhone修理は少し事情が異なります。

iPhone正規修理店について

jytdjdt
確かにiPhone修理店で修理をしてもらえば、部品交換など純正品を使って修理を行ってもらえます。
また修理方法もアップル社から修理マニュアルというものが用意されています。
そして資格を取得している技術者がiPhone修理を行っています。

ですが、残念ながらこれらのメリットよりも、デメリットの方が多いのが現状なのです。
まずiPhone修理に1番求めるものはスピードだという人が多いのではないでしょうか?
iPhoneが使用できない期間が長ければ長いほど、不便さは増してしまいます。
iPhoneがライフスタイルの生命線になっている。
そんな人も多いのではないでしょうか?

しかしiPhoneの正規店は全国に8店舗しか存在しません。
8店舗だけでは、当然全国のiPhone修理を望んでいる人の数を対処できるわけがありません。
そのため、非常に混雑し、待ち時間が長い事で有名です。予約を取るだけで3〜4日かかり、しかも最長で1ヶ月も修理を待たされる場合もあるのです。1ヶ月もiPhoneが使えない状態なんて我慢できませんよね。
しかも部品交換は価格が高い純正品で、しかもスタッフの人件費も高いため、保証に加入していない場合修理に3〜4万円の料金がかかってしまいます。またアップルの修理マニュアルでは初期化する事が義務付けられているために修理に出すとデータが全部消えてしまいます。
これらの正規修理店のデメリットを考慮した結果、多くの人は非正規修理店に依頼しているのが現状です。

iPhone非正規修理店について

wqeqyjtd
iPhone非正規修理店は、修理のスピードが速い、修理の料金が安い、データが残るというメリットがあります。
そして全国にも1000店舗以上存在するため、自宅の近くでも修理店を見つける事が出来るでしょう。
しかし、iPhone非正規修理店に依頼する場合には注意が必要です。

gtrteaそれはiPhone非正規修理店には優良店舗と悪質店舗が存在するという事です。
もし悪質店舗で修理の依頼をしてしまうと、あなたの個人情報が抜き取られて売買されてしまうかもしれません。
純正パーツを抜き取られて、代わりに粗悪品を使われるかもしれません。

液晶画面が割れた場合、液晶画面の部品を交換する必要があります。
その部品の品質は純正品ではないものは、ピンキリで、純正品と同レベルの品質のいい部品も存在します。
しかし安さだけに拘って、すぐにまた割れてしまい、画面も暗く、タッチパネルの反応も遅いような粗悪品も存在します。そんな部品を交換されたら、iPhoneの使い勝手が悪いうえに、またすぐに故障してしまう原因になります。

しかも一度正規修理店以外のお店で修理してしまうと、正規店では改造品と言う扱いを受け、修理の受付を行ってくれないので注意が必要です。そのため非正規修理店ではとにかくお店選びが重要なポイントだと言えるでしょう。

iPhone非正規修理店のお店選び

sumahoまずは料金だけで選ばずに、サイトで情報収集を行いましょう。
口コミなどで評判を調べて、悪質業者でないiPhone非正規修理店( iPhone修理「モバプロ」等)を選ぶようにして下さい。
実績があり、設立してから年数が長いところを選びましょう。
よく復旧率96%などと謳っているお店がありますが、その復旧率の数字が本当かどうか確かめようがありませんよね。
集客目的でわざと高く設定しているという可能性もあるので、鵜呑みにしないように情報収集をしっかり行いましょう。

更新情報